とうとう「共鳴ボイストレーニング教室 Kiss Music」が、「Kiss Music Entertainment 」へ成長致します。

その為、JK Sound Worksへコンサルタントをお願いしました。

将来を見越した楽曲の流通会社はどこが有利なのか?海外への配信はどこが強いのか?

いろいろ相談できるところがあると安心なのです。

 

困った時に頼れる「つて」があるのって助かります。

そしてこれが「社会なんだな」と、ふと感じました。

やっぱり自分一人の力ではできないことがある。

他人の知識や力を借りることで「社会で拡大」して行けるんだ…。

「社会」とは相互協力?「持ちつ持たれつ皆で成長しよう」てことでしょうか。

Kiss Musicの計画1段階目

ボイトレ事業では、「一般ボイストレーニングの正体はオペラ(声楽)」だったことを解明しました。

当然、声楽の発声方法でポップスやロックが歌えるようにはなりません、不可能です。

ですからKiss Musicは正反対のポップス専用、「共鳴ボイトレ法・頭式呼吸」を開発したのです。

これは世界初のポップスのボイストレーニングの誕生と言って良いハズです。

Kiss Musicの計画2段階目

Kiss Music Entertainment へ成長すると、「ボイストレーニング業界が声楽でポップスを指導している現状」をいちいち指摘していく必要がなくなります。

Kiss Musicからリリースされていくアーティスト達が、ポップスに対する「共鳴ボイトレ法・頭式呼吸」の有効性を証明してくれるようになるからです。

そして「共鳴ボイストレーニング業界」という、新しい市場が形成されるでしょう。

追い風

昔はメジャーからデビューさせなければと、古い常識に凝り固まっていました。

メジャーには絶対にかなわない時代でしたから。

 

だけど今はメジャーもインディーズも関係なくなり始めている。

その実感がとうとう掴めました。

時代がKiss Music に有利に変わっていたのです…。