今回モニターとしてKiss Musicの共鳴ボイトレ法を受講して下さることになりました佐川さんをご紹介します。彼女は小さい頃から芸能スクールに通っていたそうです。ルックス抜群なのでどこのスクールへ行っても特別扱いされて来たのですが、「歌が下手」なので主力メンバーの前座で終わって来たそうです。そして日本の若者が一番憧れる芸能スクールを離れて、8月からKiss Musicへいらっしゃってくれました。

佐川真由 Official Home Page

共鳴ボイトレ法の進行

Kiss Musicでは初めの2回は座学を行います。3回目はレコーディングです。

  1. 論理1は「共鳴の証明」。共鳴とは「響かせて歌いましょう」のような、曖昧な存在ではありません。はっきり「目に見える」確かな存在です。
  2. 論理2回目は「腹式呼吸の謎解き」。腹式呼吸のルーツから全てを解説します。するとポップスやロックには逆効果で「健康に危険」な呼吸法となります。
  3. Beforeのレコーディング。上達した時との差を明らかにする為に、最初の歌を証拠として残しておきましょう。

佐川さんの声

今回初めてレッスンを受けるということで今まで私が受けて来たボイトレとなにが違うのかというのをしっかり教えていただきました。腹式呼吸だったり、顎を上げて歌う理由だったり。今まで理由まで知ろうとしてなかったのが、私がまだここにいる原因なのかなと思いました。

今回、指導を受ける前の状態でレコーディングをしてもらいましたが、レコーディングしたものを聴いてみると共鳴ボイトレ法で言われていた3つの要素が足りていないのがわかりました。これからどういったボイトレが受けられるのかすごく楽しみです。
※ボーカルレッスンの進行表にそってご紹介しております。