お蔭様で正式に「スティールボイス」の商標登録が認められました。それも標準文字の商標登録です。この商標は会社が規模を拡大していく為に必要となります。

本来なら「共鳴ボイトレ法」が特許申請できれば良いのですが、このようなメソッドには特許は下りないのです。よくボイストレーニングの宣伝で特許取得など書いてありますが、あれは嘘で、調べてみると別の呼吸機能を強化する機械?等で特許を取っていたりします。それをあたかも…、ズルいですよね。

さらに最近は、ボイストレーニング業界は何かおかしい?と思っている方々が、素直にKiss Musicを指示し始めてくれています。そうなんです!Kiss Musicは一言も変なことは言っていません。言ってるのはKiss Music以外のボイストレーナーさん達の方ですから。

そう言えば先々週、現役のメジャー音楽プロデューサーの方がKiss Musicの本を読んで、是非お話しせてくださいと尋ねてみえました。その方も有名なボイストレーナーさんを3人経験されていました。そして自らをボイトレ難民とおっしゃっていました。「共鳴ボイトレ法・頭式呼吸」の書籍を読んでくださり、Kiss Musicの主張である、「ポップスを指導するならオペラじゃなく、ポップスを研究して指導しよう」に賛同してくださったのです。彼はこう言いました、「ボイストレーニングって○○ですね」と。

そう!ポップスのプロ達が気づきはじめていますよ!ボイストレーナーさん、これからのボイストレーニング業界は危険だと思います。ネットの世界は基本正義ですから。早くボイストレーナーを辞めて「共鳴トレーナー」を目指し直してみませんか?Welcomeですよ。

Kiss Musicは信頼の「共鳴ボイストレーニング業界」を形成していきます。あとはボイトレの生徒さん達に比べて頂ければ良いのです。その第一歩が大阪校の出店計画です。今まで私達は研究に時間を割いてきたので、なかなか拡大に力を入れてこれませんでした。しかし、これからは三種の神器を持って、共鳴ボイストレーニングを広めていくつもりです。

Kiss Musicを応援してくださる方達が増えているので、私達は成長できています。ありがとうございます。