map06-2

遠方の方の入会が増えてきました。先月は福岡県と和歌山県からご入会。今月は沖縄県からご入会頂きました。さらに各地からの無料体験レッスンの予約が続いております。ありがとうございます。

Skypeレッスン

共鳴ボイトレ法は今までの歌のレッスンとは全く違うものです。だけど無料体験レッスンで説明を聞いても実際に受けてみないと分からないと思います。その理由は、皆さんの頭には「歌のレッスンの既成概念」があるからです。

ですが実際に実技のレッスンを始めると、今までの一般的なボイストレーニングより何百倍も分かりやすいものです。実際、「今の分かりましたか?」と確認しながらレッスンを進行していきます。曖昧な歌のレッスンでは無いということですよ!

基準が大切

芸術って曖昧ですよね?人によって価値観が変わってしまうからです。歌も同じように考えられてきました。しかし、Kiss Musicは「共鳴」という「音程」に代わる基準を設けました。それだけではなく「共鳴の数学的な方程式」を解いています。

Kiss Musicはボイストレーナーさん達が「共鳴」という言葉から連想するイメージの、「声を響かせて歌おう」ということは一言もいいません。それって「文字通りの見たままのイメージ」を指導と言っているだけですよね!それなら独学でも練習できるでしょう?

Kiss Musicは基準を設けて その内容を生徒さんが解るまで詳しくお伝えします。だから 結果が出ているのです。その意味で世界で一番 高パフォーマンスの共鳴ボイストレーニングだと思います。不可能なことに挑戦させていないボイストレーニングなのです。

無いことを有ることのように説明はしません

  • 先生が言っている内容が良く理解できないのは自分の能力が足りないからだ。

ボイストレーニングを受け始めると、皆さんはきっと上記のような迷路にはまるハズです。ですがそれは間違いですよ!ボイストレーナーさん自身も実は分かっていない事がほとんどかも。だから、あなたにしっかり伝えられていないのです。

今まで学校の授業で理解できないことってありました?多くの方が真剣に取り組めば必ず理解できたはずです。それは有ることを指導されていたからですね。

  • 腹式呼吸の方法、喉を開いて歌う方法、etc.

無いこと?間違っていること?は、いつまでたっても解る訳がないのです。だから世の中は上記のような検索を50年以上続けています。50年以上延べ人数何万人というボイストレーナーさん達がいたのに、まだ世の中にその正しい方法論が伝わっていない…。指導者も実のところ理解していないというこれが証明です。

オペラの発声方法をポップスには利用できません。正反対だから必ず矛盾が起こってしまうのです。

Kiss Musicが言ってることは少数意見

まだ世の中にはKiss Musicの、「ポップスをオペラの発声方法で指導するのは正反対です」と言う主張が浸透していないようです。日本人は特に大多数の意見の方が正しいと思い易いから、まさか大勢に対して1人だけが言っているほうが正しいとは信じられないのでしょう。だけど皆さんの「ボイストレーニングって本当に上手くなるのかな?」と言う不信感はどこから来ているのですか?それは今までのボイストレーニングを見てきたからでしょう。

  • ポップスシンガーは腹式呼吸では歌っていません。
  • ミックスボイスは掲示板から広まっています。
  • ボイストレーナーの多くはオペラを学んできた音大卒業生と、メジャーの現場を知らない素人の方です。
  • Kiss Musicは元Sony Musicの音楽プロデューサーです。自称プロではありません。
  • 従来とは正反対である共鳴ボイトレ法を開発したKiss Musicは、「下手だった人が上手くなった証明」を提示しています。
  • Kiss Musicの生徒さん達は、非常に優秀な方が多いです。(日本の頭脳・宇宙のワープを研究する科学者やテレビ業界 etc.)

Kiss Musicは400年以上変わらなかった歌の練習法を変えてしまいました。

  • あなたは証明が何もされていないボイストレーニングをまだ信じますか?
  • それとも証明を済ませた可能性のある共鳴ボイトレ法に興味がありますか?